好きなこと

私は優柔不断だ。

 

とんでもなく優柔不断で

 

本当に行動を起こすのが遅くて

 

のんびりし過ぎて

 

ご飯を食べるのも遅いし

 

記憶力も悪いし

 

目も悪いし

 

運動だってすぐに息が上がる。

 

これだけ見たら、皆んな私のことをお婆ちゃんかなって思うんじゃないかな(笑)

 

 

でも、

 

 

私は皆んなよりも1つだけ、長けているところがある。

 

 

私は、好きな事しかやらない。

 

 

そして、楽しめるものなら、自分でも驚くくらいのスピードで習得できる。

 

 

道も人の名前も顔も覚えられないくらい、記憶力はとんでもなく悪いけど、

 

数学や英語は楽しかったから、すぐに覚えられた。

 

 

人よりも心臓が弱くてすぐに息が上がってたけど、

 

走る事が好きだったから、マラソンはいつも1番だった。

 

 

優柔不断で中々決まらなくて、

しかも飽き性で続かなくて

 

 

でも22の歳、生まれて初めてのめり込めるものを見つけた時

 

すぐに10個以上歳上の先輩達よりも結果を出した。

 

 

自慢に聞こえるのだろうか。

 

 

でも、初めの文章を読んでいた時は、

そう感じなかったはずだ。

 

 

私だけ優れているのか?

 

そんなはずはない。

 

 

私は、RPGゲームで言うなら

 

勇者でもなく

魔法使いでもなく

鍛冶屋でもなく

 

村人Bみたいな存在だ。

 

 

何が言いたいのかって

 

 

これって、私だけじゃなくて

 

皆んなそうだと思うんだ。

 

 

好きな事をやれば、結果が出るのは

 

当たり前の事だと思う。

 

 

だって、好きだったら

 

結果が出るまでやるし

 

結果が出なくても楽しいからやる。

 

 

私は、好きな事しかやりたくないから

 

その想いがひたすら強いから

 

自由に生きたいから

 

今、必死に生きている。

 

 

でも、その過程が全て、楽しくてしょうがない。

 

 

今までがむしゃらに進んできたけど

 

 

少しだけ、道が見えてきた気がするんだ。